集中力の持続時間を伸ばそう!

集中力の持続時間を伸ばそう!

2023年01月07日(土)6:32 PM

 一段と寒さが厳しくなり、体調不良の声もちらほら聞こえてしまう時期となりました。コロナが何度目かの波を迎えていますし、インフルエンザに対しても油断はできません。体調に違和感を覚えたら、早く寝ることを心がけましょう。

 当然のことですが、集中して勉強するということは何より大事なことです。同じ授業を受けていても、集中しているのと集中していないのとでは、理解に差ができてしまいます。
 でも、人間は興味のないことに対して、どうしても注意力散漫になりがちです。当然です。「興味がない」≒「面白くない」のですから。
 学校で勉強する内容すべてを面白く感じることは非常に難しいです。ですが、それでも授業に集中しなければなりません。

 授業に集中する時間を伸ばす方法はいくつかあります。
 ひとつは、色々なことに対する好奇心を浅くでもいいので、広く養うことです。いろいろなことに「どうして?」と疑問を持てるようになれば、自然と学校の授業で教えることに対しても「どうして?」の眼を出すことができ、それが結果的に興味となり、集中力の持続を助けます。どうしてこんな公式になるのか、どうして円周率は無限桁なのか、どうして「惑星」と呼ぶようになったのか、疑問の種はいろいろなところにあるはずです。
 もうひとつは、時間や内容を区切った勉強をすることです。勉強をする際に「50分だけ集中して頑張る」「20個の英単語を見ないで書けるようになるまで机を離れない」と目標を立てましょう。最初から無茶な目標を立ててはいけません。まずは自分ができそうな目標から、そしてだんだん目標の難易度を上げていきましょう。

 ここまで書きましたが、集中力が続く時間というのは、その日その日の体調や精神状態にも左右されます。そんなものに影響されない強靭な心身を…というのは理想論ですので、まずはできることからコツコツと、これに尽きます。何事も無理は禁物ですから。


  |